新そばを打つと初心にもどります。

10月に入り今年も新そばの時期になりました。夏の間はうなぎ部門が忙しく、そば・うどんは次という感じになってしまいますが、鰻の忙しさも落ち着き、新そばが出るころにはもう一度初心に帰ってそば打ちの見直しの時期でもあります。

画像

                      《鴨汁そば》  970円

そば・うどん打ちは群馬県前橋の『そばよし』さんで教わりました。

一ヶ月という短い間の住み込みでの研修でしたが、通いの弟子と、住み込みの弟子では同じ時間師匠についても技術の差が出てくるというのは本当で、日常生活の所作の中にその方の考え生き方が出るので学ぶところが多かったです。またこのときは研修生が少なかったこともあってか一緒に話をしていただく機会が多く、朝起きて一緒にご飯を食べるときや、仕事が終わってからや休みの日などはおそばやうなぎを食べにつれていていただいたり、草津、伊香保などの温泉や榛名湖などにつれていっていただき、その先々で商売人としてのものの見方、考え方を教わりました。

画像

そばよしで研修の証書を手に記念撮影 後ろにいらっしゃるのは女将さんと社長の息子さんです。(当時29歳 若い!)

社長、おかみさんも、その節はいろいろお世話になりました。十三年たった今でも毎年この時期はあのころを思い出し1年間の忙しさで荒れた仕事をもとにもどしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック