神明の花火

土用の丑の日と、インターハイでの学生の宿泊と、2週間ほど忙しい日が続きようやく一息。

神明の花火の日は交通規制あるので、宿泊のお客さんが数組あるくらいで比較的穏やかな日です。

花火を見にいらした、お客様を送り出し、店を閉め、おやじとお袋と、甥っ子と屋上で一杯やりながら、花火見学です。

画像


上から火の粉から降ってくる場所ではないですが、ちょっと遅れて届く音を聞きながら、甥っ子の近況を聞きながら三代で飲む酒もまた良いものです。

画像


『小さいころからよくこの屋上で花火を見たなあ~』と甥っ子が言うのを聞いて、こういうイベントごとの日はほとんど仕事で、連れていいってあげれなかったなあ、でももう28歳大きくなったなあ、お酒がうまいなあ、良いひと時でした。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

くにっぷ
2014年08月12日 15:18
こんにちは。神明の花火はよく叔父の家で見ました。
叔父と私の旦那様と3人でやはり一杯やりながら(笑)
平林地区からの眺めなので、もっと遠いのですが。

今年のお盆はお墓参りに行けそうもなく、国本屋さんの鰻もおあずけです。
残念。。
4代目より
2014年08月15日 19:06
平林の高いところから見る花火はどんな感じなのでしょうね~
又機会があったらご来店ください、腕を磨いてお待ちしております(^-^)

この記事へのトラックバック