初めてのどんどん焼き

14日は地域のどんどん焼きでした。20年の消防団活動も終わり、今年は初めて私服で家族と一緒にお団子を焼きに行きました。

今までだと写真を撮る余裕などないのですが・・・
画像


火が落ち着いたら、近くで地区の新年会。

少ない同世代の人たちと話をする中で、あと10年は小屋を作り続けるのは難しいかな。どの地域も高齢化と若者が少ないこととで行事もだんだん出来なくなって行くんでしょうね。

画像

今年の団子は店がお休みだったので父が担当。そこでウィスパー作成。出来はいまいちだったが嫁と娘には喜んでいただきました。息子には気持悪がられました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年01月18日 22:45
どんど焼きですか♪ 懐かしいですねっ。 繭玉や野菜の形にした米粉の団子が美味しかったですよねぇ~、子供さんたちにも思い出に残る行事となりますよね。 今年も気の向くままに鰍沢より温かいブログを発信して下さい。お仕事にもお励み下さい。 私も山梨へ行った時には最勝寺の方へは行ってみようと思っています。
四代目より
2015年01月24日 13:44
カサブランカ様 今年もよろしくお願いします。
団子を火の中で焼くのは加減が難しいしのですが、今回はいい具合に焼きあがりました最勝寺地区の小屋もおなじ戸川の河川敷に建ててあり一度に何基もの小屋に火がつく姿は見事ですよ。

この記事へのトラックバック