『落語鰍沢の舞台』を歩こう 4

今回は入町地区へ下る道です。

本来ならば、鰍沢へ降りるのには一番近い沢沿いを歩く道ですが、現在はほとんど利用されず、草木も生い茂り、途中道が崩落しているため現在は通行できません。

法論石からの時間にすると、大法師公園経由の鰍沢に下りてくるのに、徒歩50分~1時間、入町地区に下りてくるには徒歩30~40分というところです。

画像


まずは道標 法論之○○と刻まれています。
画像


防獣柵をあけると・・・

画像


道の跡はあるものの木や草でかなり進むのは難儀します。

画像


ここが崩落個所ここから先には行けません。 写真は道の下側から撮ったものです。

画像


続き。道は草や倒れた木、大きな石があり なかなか速やかには進めません。
画像


『南無妙法蓮華経』と刻まれた石碑。ここも橋が落ちていますが、水がなければ一度下りて渡れます。

画像


画像


入町地区に下りると、妙見堂に渡る屋根つきの橋が見えてきます。

ここを抜けると、ちょうど鰍沢河岸跡に出ます。

地図はこちら→

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック