『落語鰍沢の舞台』を歩こう5

珍しく長編のブログ記事となりました。第5回目です。

法論石を出て、雪で道に迷い、富士川の急流に落ちるに良いコースはと考えると、この雨戸地区コースが考えられます。
しかし、法論石から雨戸地区の山頂へ抜ける道は、ほとんど人が通らないようで、そこまで根性がないので、道のある雨戸山頂から下るところまで。
画像


車で山頂付近へ、早速、いのしし用の檻?
画像


小室山妙法寺がよく見えます。

画像


入町への道の谷を挟んで、大法師公園のグランドが見えます。

地図は⇒
画像


富士川を挟んで、大木地区集落と富士山。

画像


この辺から急な下り、富士川と鬼島地区。 猿の群れ発見。

画像


雨戸地区の集落を下り、落ちるのに程よい場所発見。

画像

下から見たところ。山を切り崩した場所の少し手前。おそらく山を切り崩す前は淵だったでしょう。

近いうちに、法論石から雨戸山頂付近までを歩く予定。年末で忙しいためいつ行くかは未定。


地図は⇒

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック