2年連続シラス漁が不漁になりそうです。

画像


昨年の4月にはうなぎの完全養殖が成功のニュース。(通常は河口付近で採った天然の稚魚を成魚に育てるところ、養殖のうなぎより採った卵を成魚まで育てることに成功。ただし、コスト面においてはまだまだだそうです。)

今年の2月には天然のウナギの卵がついに発見されたというニュースが、山日新聞の記事に掲載されました。

詳しくは独立法人水産総合研究センターへ


画像


これはうなぎ業界ようやく明るい方向へ向かうかといいたいところですが、昨年に引き続き今年度もシラスウナギが今のところ不漁だそうです。
その影響で今年に入ってすでに一匹あたり150円ほども値上がりしています。これだけ短期間に上がったのはさすがに初めてです。

これから3月末までにどのくらい採れるかで変わってくると思いますが、この不景気の中、値上げをしなければならないかもしれません。

今年一年もうなぎ屋にとっては大変な一年になりそうです。

"2年連続シラス漁が不漁になりそうです。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント