11月のこしべんと

ついこの間まで『暑いですねー。』が挨拶だったのに、いつの間にやら『寒いですねー。』が挨拶になり、それに『今年もあと少しですねー。』が加わった。 『こしべんと』のほうもだいぶ認知されてきたのか、注文をいただくことが多くなりました。 ただ、今でもときどき『明日三つ注文できますか?』というような電話をいただきます。申し訳ありませんが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車おじさん

最近、自転車用チャイルドシートが7~8年ぶりに復活しました。 これは11年前、『子育てをがんばるように!!』と嫁が誕生日に買ってくれたものです。 娘を乗せて、自分がかつて子供のころに遊んだいろいろな場所を回ったり、保育園に送ったりと活躍していたチャイルドシートに息子もだいぶお気に入りのようで、朝起きると外に連れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士川下り

今日、JAなかとみに材料を買いにいく途中、ちょうど富士川を船が下っているので、写真を。 富士川舟運株式会社が運行しているのですが、もともと同級生数名で地域を何とか活性化できないかと始めたとのこと。 現在10時、12時、14時と一日3便、所要時間1時間で大人2500、子供1000円だそうです。 かつては3大急…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新そば入荷しました。

今週より新そばになりました。 香りがあり、噛みしめて味があるよいそばだと思います。 嫁が言うには『いろいろな食べ物があるなか手でつくったものと、市販のものとがこんなにも違い、しかもほとんど同じ値段で食べることができるのはおそばくらいだと。』   自分もそう思います。特に新そばのこの時期は本当に違います。ぜひ食べ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夏休み

9月だというのにまだまだ暑い日が続きそうですね。体調はどうですか。 小学校は1ヶ月も夏休みがありましたが、うなぎ屋にとっては忙しいだけでなく、今年は例年より厳しい夏でした。 そんな中、平日が休みな父にとっては、長期休暇のときだけが娘と休みが合うため、少ない休みを何とか家族でと思っていたところ、息子が小さいこともあり、嫁が近場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つばめの巣2

27日の土用丑の日は、ありがとうございました。おかげでほぼ例年並みに販売することができました。 お断りした方はすみませんでした。まだまだ暑い日が続くので元気を出すために別の日にでも・・・ 先日、ツバメの巣が進化したと書いたのですが、ひなが飛ぶようになったらその背中がオレンジ色なのでひょっとすると違う種類かと思って、調べたら『コシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甘利山はそれほど甘くない

  数日前に新聞で甘利山のつつじがきれいに咲いていることを知り、嫁と息子を連れ見に行くことにしました。 新聞の写真や、駐車場より歩いて20分くらいという記事から小高い丘を想像して軽装で出発。   車がすれ違うのがようやくという急な坂道を上り、標高1600メートルの甘利山駐車場に到着。 隣の車から降りた集団の完璧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツバメの巣

お店を改装してから換気扇の排気口のところに、毎年ツバメが巣を作ります。 しかし、ここ2,3年はカラスか別の鳥に、雛が狙われ巣立ちできなかったようでした。 例年はすり鉢状の普通の巣を作っていたのが今年は誰が教えたのか、かなり頑丈な巣ができていました。 雛の姿は見えませんが、巣の中から泣き声は聞こえます。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ふたごのこしべんと』

前回認証を受けた『こしべんと』と何か違うコンセプトはないのかと、こしべんとプロジェクトの方から言われたので若い方向けの弁当を考えました。 ある程度ボリューム感を持たせ、見た目を若い人向けに作ってみました。 しかし、日数も少なかったために、地粉のパンをを焼いていただけるお店が見つからず、ちょうどよいパックもなかなか見つからず、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうして父は日々パンを焼く。

パソコンのハードディスクが壊れたうえ、バックアップしていたはずのデータも半年分が肝心なところが消えてまだら状に残っていたため、ここ2~3週間、紙資料からデータを打ち込込む作業に追われています。(涙) 嫁が『子供のためにパンを焼く!!』ということでパン焼き機を買ってきました。5千円台という手ごろな値段で、残りご飯でパンも焼けるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡神社お神輿 15年ぶりの巡行

4月15日(日) 氏神さんである八幡神社のお神輿を15年ぶりに担ぐこととなりました。 お神輿は1トンちかくもあり、しかも担ぎ棒が短く大勢で担ぐことが出来ず、15年前に担いだ時は、とにかく重く、2~3日は肩が腫れて痛かった記憶だけが残っています。 しかし、楽しみにしていたのですが、当日急用が出来て参加できませんでした。  (涙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『こしべんと』認定

22日に萬屋醸造店で『こしべんと』の認定式がありました。 峡南地域で営業している8店舗の飲食店が審査のあと認定を受けました。 各店舗ともそれぞれのお店の特性をいかした献立作りをしていて勉強になりました。 今回この『こしべんと』プロジェクトに参加するに当たり、『ご馳走』という漢字の通り材料集めのために峡南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峡南五行うどん

NPO富士川夢未来さんより、ケータリングサービスするので、3000円程度のものを何か出来ないかということで、前回好評だった柚子うどんを含めて峡南地域の特産を使った5色のうどんを打ちました。 たまたまその色が陰陽五行の五色の色に重なったので『峡南五行うどん』としておだししました。 ○青(木性 肝) うどん粉(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かつやになります。

今日は元気会です。平成7年7月7日から始めて、今回で201回目です。始めた時より毎回うなぎのお弁当の値引きをしていたのですが、今回より違う品になりました。 肉の角屋さんと、パンの中田屋さんとの元気会企画ということで、角屋さんの国産豚100グラムを中田屋さんの食パンで作った自家製生パン粉を使って揚げたとんかつを販売しました。ソースも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士川塩焼きうどん

富士川町商工会青年部で『鰍沢の塩』と『穂積の柚子』を使って塩焼きうどんをつくり地元イベントなどに出店しています。 この塩焼きうどんを町おこしにつなげようと地元の飲食店でも売り出すことになりました。現在、認定基準や登り旗などを製作中で3月ごろには完成するとのことです。 当店も手打ちのそば・うどんを提供しているので、どうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくらまつり

今年度のさくら祭りの日程が3月31日(土)から4月8日(日)に決まりました。 鰍沢小学校の4年生の授業で大法師さくら祭りの歴史を学んだり、自分たちで調べる時間が有ったそうです。その中で自分たちがお祭りに何か協力できないかということで、自分たちの調べた成果をポスターにして、何軒かの商店街に配布することになったそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰弁当(こしべんと)

中部横断道沿線活性化協議会南ブロックで実施している商品委員会で、峡南地域産の特産品を使ってお弁当を作るという「こしべんと」プロジェクトというものが有ります。 すでに峡南地域の何店舗かのお店で『こしべんと』という名称で商品化されているそうです。国本屋にもお声が掛かったので、作ってみました。売値は1000円 峡南地域の素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなぎのサイズが変わり値段が下がります。

今まで使用していたサイズのうなぎの値段がさらに上がった、入荷状況が不安定になってきたため、大きめのサイズのうなぎに切り替えます。 それに伴い、今まで一本を2枚に切って提供していたものを、1本を3枚に切ったものになります。今までとは盛り付けの形が変わり、サイズが少し小さくなるために200円~400円ほど値段が下がります。 お客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

価格変更のお知らせ

テレビ・新聞等では報道がありませんが、夏の繁忙期が終わり、落ち着くかと思われていたうなぎの値段がここに来てまた値上がりしています。 その上、数量も少なくなりうなぎの確保自体が難しくなりそうです。このままいくと一日限定何食というようにうなぎの数が制限されるかもしれません。 この様な価格の不安定な状態は今漁で捕れた稚魚が成魚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成24年壬辰 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします 昨年は世界中にとって、日本中にとって、そうしてうなぎ屋にとって大変な一年でしたが、 平成24年度が皆様にとって良い年でありますように。 大晦日に娘と一緒に、近くの経王寺さんにいって除夜の鐘を叩かせていただきました。娘にとっては初めての、自分にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more