テーマ:うなぎ 料理

うな重価格改定のお知らせ

うな重価格改正のお知らせです。 5月の1日にうなぎの価格を改正しましたが、すでに値上げ分以上に価格が上昇しています。 そのうえリーズナブルな価格で提供するために使用していた台湾産の養殖量が例年の1割以下と極端に少なく安定的な提供が難しくなることが予想されます。 以上のことから 5月1日より国産ウナギに切り替えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きゃらぶきの作り方

今年もきゃらぶき煮あがりました。 身延町産の蕗が大量に手に入ったので、今年もきゃらぶきにしました。 1日目 蕗を洗い 一口サイズに切り 湯でこぼし 水にさらします。出汁 醤油 みりん 砂糖で煮ます。 煮詰まったら火を止め 冷まします。 2日目 蕗が浸るぐらいまで出汁を足し 醤油 みりん 砂糖を入れ煮ます。煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客様へうなぎ料金値上げのお知らせ

お客様へうなぎ料金値上げのお知らせ 今年度のうなぎ稚魚漁は当初良好でしたが、後半は不漁で、結局は昨年よりも少ないという結果になりました。 それに伴い現在うなぎの仕入価格が上がっています。 当店の鰻重の販売価格を5月1日(水)より変更させて頂きます。 お客様にはご負担をかけ申し訳ありませんが。当店一同こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなぎの宅配再開しました。

2月よりお休みしていたうなぎの宅配を再開しました。 金額が特上2人前4650円⇒5000円  大串1人前3450円⇒3750円になります。 お客様にはご迷惑をおかけしました、これからもよろしくお願いいたします。                                      国本屋従業員一同
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しばらく、うなぎの宅配お休みします。

テレビ・新聞等の報道の通り、今年度はうなぎの稚魚が記録的に獲れていません。それに伴いうなぎの仕入れ価格も高騰し、またうなぎ自体の仕入れも、国産、台湾産、中国産とその時仕入れられるものを入れるという状況です。 うなぎの販売価格もこれからしばらくは、流動的になるかと思います。 お客様にはご迷惑をおかけしますが、仕入れが安定するま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うなぎ供養終わりました。

毎年、夏の繁忙期前に三島神社に鰻の供養をお願いしています。先日、お札と絵馬を送っていただきました。 今年の絵馬。瓢のひもが、ハートの方になっていてちょっとかわいい。 店の入り口にお札を貼りました。 こちらは、新年の時から飾っている、宝船。右下に亀に乗った、うなぎが描かれています。 さあて、いよいよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五十バーガー

地元の食材である忍沢養殖場の五月鱒を使って何か料理をということで、和風のハンバーガーを作ってみました。 地元の曙十富を裏ごしし、曙大豆を粗く叩き、黒ゴマ、生身を混ぜたものを五月鱒で包んで揚げて、それを具として地元パン屋の精良軒の焼いた雑穀パンに挟みました。タレは地元の青林堂の味噌、地元の小室柚子を使って作り、地元の国本屋の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月16日に、うなぎの価格が変わります。

毎日暑い日が続きます。体調いかがでしょうか? 私は大丈夫ではありません。この景気が悪い中、うなぎの価格が上がっています、ここ三年で一番の高値です。頭が痛いところです。 お客様には、申し訳ありませんが、7月16日より鰻の価格を下記の通り改定します。 大串      3700円⇒3850円 特上      255…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『落語鰍沢弁当』

11月2日の柳家三三師匠の落語会無事終了しました。 朝からの雨で心配しましたが、今年も大勢の方がお見えになりありがたい限りです。 落語会が終わり懇親会で『落語鰍沢弁当』をお出ししました。 このお弁当は『落語家さんと一緒に落語鰍沢の舞台を巡る旅』のときにお出しする予定のもので、2段重ねの弁当の1段目です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の土用の丑の日は7月24日(金)と8月4日(火)の2日あります。

35度を超える日が続いたかと思ったら、台風の影響で朝から大雨です。何んとも極端な感じですね。 今年度は大漁と言われたウナギの稚魚漁ですが、終わってみれば昨年よりも獲れなかったという結果に終わり、ここにきて価格もジワリジワリと上がってきています。 せめて丑の日の頃までには梅雨も明けてもらって、カラっとした暑さの中、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

五月のお弁当

五月のお弁当です。 ○玉子焼き 狭腰の味噌漬け ずんだもち きゃらぶき ○春野菜のてんぷら 胡椒だれ ○破竹とわらびのおこわ蒸し ○うなぎご飯 2000円になります。ご注文は0556-22-3128 國本屋まで。 写真では分かりづらいかもしれませんが、全粒粉のパン(精良軒)にやまめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴールデンウィークです。

暖かくなってきて、ハチもせっせとがんばっています。 ゴールデンウィーク中は天気もよさそうですね。 國本屋もおかげさまで予約をたくさんいただいています。 申し訳ないのですが、予約がいっぱいで貸し切りの日が何日か出てきています。出来れば電話で確認の上、予約をいただくとありがたいです。 せっかく来ていただいたの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2014年 新そば入荷しました。

今年も新そばが入荷しました。 今日から2週間ほど、新そばを楽しんでいただくために、九一そばにします。 ランチのおそばも九一です。ここのところ黒目のそばを打っていたので、しばらくは色白の美人さんのそばです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の仕出し弁当

お客様より、『うなぎを入れた仕出し弁当を作ってくれ!!』 ということでつくりました。 ◎主肴 地卵厚焼き 鮭粕漬け 揚げ茄子大葉肉味噌 甘味 ◎炊き合わせ 蛸 大根 薄揚げ包み揚げ 高野豆腐 絹さや ◎巻きずし 鯵フライロール   湯葉とカニの酢の物 ◎刻みうなぎご飯 ご予算に合わせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅を干すから梅干し

まだ6月というのに毎日毎日暑いですね。暑さ慣れをしなくて体調がすぐれないという方も多いのでは・・・。 そんな時は梅干し!!、まがいもんでなくて本当の梅干しです!! 以前梅干しってなんでこんなに値が高いのだろうと思ったのですが、梅干しを漬け始めて4年、ちゃんと作ろうと思うと本当に手間がかかる。高いの納得です。だから自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茜鱒 若草焼きべんとう

春の『こしべんと』ということで茜鱒をメインに作ってみました。 ○茜ます若草焼き  茜ます(富士川町忍沢養殖場) 味噌(富士川町青林堂)   菜の花(身延町) ○玉子焼き   玉子(富士川町市川養鶏場) ○揚げ豆腐梅肉かけ   曙とうふ(身延町) 梅干し(身延町)  ○大根の煮物   大根 (身延町)  …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

気になる記事が。

毎週のように台風が日本にやってきますね。被害を受けた地域の方は本当に苦労されていることと思います。 11月より本年度のうなぎの稚魚漁が台湾から始まります。そんな中、日本経済新聞に気になる記事が。 ■「海ウナギ」と「汽水ウナギ」  ウナギはシラスになった後は川に上って育つものだと思っていた。しかし、最近の研究によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨 十谷名物 『 みみ』ほうとう

先日、富士川町で飲食店を対象に十谷の『みみ』の講習会がありました。 みみというのは農作業道具の箕(み)の形に薄く延ばした、ほうとう生地をかたちづくります。 十谷地区ではハレの日の食べ物だそうです。 講習を受けるとお店でも、お客さんにお出ししてもよいということで、早速・・・ お客さんの感想は一口で食べること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

25年度 新そば入荷しました。

すっかり秋の空ですね。 今年も新そばが入荷しました。そば好きの皆さんお待ちしております。 周りのお蕎麦屋さんで色白のおそばを出すところが多くなったので、今月より、そばに鬼皮を混ぜ、色黒のおそばに変えてみました。ちょっと舌触りがこそばくなりましたが(甲州方言?)昔っぽいそばの味です。いわゆる田舎風の味です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丑の日も終わりましたが・・・

丑の日も無事終わりました。注文をお断りしたお客様ごめんなさい。 買っていただいたお客様は、新仔うなぎがそろったので、なかなか美味しかったのではないでしょうか・・ いつもの年ですと、丑の日が終わると仕入れ値も落ち着くのですが、今年は余程うなぎがないのか、まだ値が上がっています。その上今週末は新仔うなぎの入荷がないとのこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見の酒肴

お花見用に地元食材を使ったおつまみを、という事で作ってみました。 ○玉子焼   玉子(富士川町市川養鶏場) ○曙豆腐の飛龍頭  曙豆腐(身延町)大塚にんじん・ごぼう(市川三郷町) すり身 ○大根と竹の子の蕗味噌かけ  竹の子(身延町) 蕗(富士川町) 味噌(富士川町青林堂) 大根 ○菜の花辛子和え  菜の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うなぎ 絶滅危惧種に指定

4年連続の稚魚の不漁を受け、日本うなぎが環境省の絶滅危惧種ⅠB類に指定されました。 環境省レッドデータブックによると、 ○絶滅 - 日本では既に絶滅したと考えられる種 ○野生絶滅 - 飼育・栽培下でのみ存続している種 ○絶滅危惧  絶滅危惧I類 - 絶滅の危機に瀕している種   絶滅危惧IA類 - ごく近い将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月のこしべんと

ついこの間まで『暑いですねー。』が挨拶だったのに、いつの間にやら『寒いですねー。』が挨拶になり、それに『今年もあと少しですねー。』が加わった。 『こしべんと』のほうもだいぶ認知されてきたのか、注文をいただくことが多くなりました。 ただ、今でもときどき『明日三つ注文できますか?』というような電話をいただきます。申し訳ありませんが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新そば入荷しました。

今週より新そばになりました。 香りがあり、噛みしめて味があるよいそばだと思います。 嫁が言うには『いろいろな食べ物があるなか手でつくったものと、市販のものとがこんなにも違い、しかもほとんど同じ値段で食べることができるのはおそばくらいだと。』   自分もそう思います。特に新そばのこの時期は本当に違います。ぜひ食べ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『ふたごのこしべんと』

前回認証を受けた『こしべんと』と何か違うコンセプトはないのかと、こしべんとプロジェクトの方から言われたので若い方向けの弁当を考えました。 ある程度ボリューム感を持たせ、見た目を若い人向けに作ってみました。 しかし、日数も少なかったために、地粉のパンをを焼いていただけるお店が見つからず、ちょうどよいパックもなかなか見つからず、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『こしべんと』認定

22日に萬屋醸造店で『こしべんと』の認定式がありました。 峡南地域で営業している8店舗の飲食店が審査のあと認定を受けました。 各店舗ともそれぞれのお店の特性をいかした献立作りをしていて勉強になりました。 今回この『こしべんと』プロジェクトに参加するに当たり、『ご馳走』という漢字の通り材料集めのために峡南…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

峡南五行うどん

NPO富士川夢未来さんより、ケータリングサービスするので、3000円程度のものを何か出来ないかということで、前回好評だった柚子うどんを含めて峡南地域の特産を使った5色のうどんを打ちました。 たまたまその色が陰陽五行の五色の色に重なったので『峡南五行うどん』としておだししました。 ○青(木性 肝) うどん粉(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かつやになります。

今日は元気会です。平成7年7月7日から始めて、今回で201回目です。始めた時より毎回うなぎのお弁当の値引きをしていたのですが、今回より違う品になりました。 肉の角屋さんと、パンの中田屋さんとの元気会企画ということで、角屋さんの国産豚100グラムを中田屋さんの食パンで作った自家製生パン粉を使って揚げたとんかつを販売しました。ソースも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士川塩焼きうどん

富士川町商工会青年部で『鰍沢の塩』と『穂積の柚子』を使って塩焼きうどんをつくり地元イベントなどに出店しています。 この塩焼きうどんを町おこしにつなげようと地元の飲食店でも売り出すことになりました。現在、認定基準や登り旗などを製作中で3月ごろには完成するとのことです。 当店も手打ちのそば・うどんを提供しているので、どうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腰弁当(こしべんと)

中部横断道沿線活性化協議会南ブロックで実施している商品委員会で、峡南地域産の特産品を使ってお弁当を作るという「こしべんと」プロジェクトというものが有ります。 すでに峡南地域の何店舗かのお店で『こしべんと』という名称で商品化されているそうです。国本屋にもお声が掛かったので、作ってみました。売値は1000円 峡南地域の素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more