今週も大雪

画像


14日から15日にかけてに降った雪は100センチにもなりました。朝お店に行こうと出かけたら、屋根から落ちた雪もプラスされ、腰のあたりまであり、普段は5分で行ける道を、30分もかかり、まさに『落語鰍沢』に出で来る、雪深い鰍沢で遭難しそうになる『新助』になったようでした。

画像



画像


物流が止まり、車も動かない状態の中、歩いて町中のお店で買い物する人たちが大勢いて、人とすれ違うと、あそこの店には、野菜があるよ、あそこにはカップラーメンがあるよと情報交換をしていました。

改めて災害時は歩いていける距離にある、町中のお店の必要性を感じました。


画像


6日経ち、ようやく町の機能が戻ってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年02月23日 23:26
それにしても豪雪でありましたね、函館は日中の最高気温も2℃とかになり、今日外を歩きながら「山梨のほうが寒いかもしれない」なんて感じました、天井も「すがもれ」の状態なんでしょうね、木の継ぎ目に流れ込んだ雪解け水が凍って、それを繰り返して広がってしまうんですよね、きっと。どうも北海道の家ではよくあることのようです。家の中からしっかり暖房をするのも家を守る意味合いもありそうです。 昭和町あたりでも個人商店はまるでなくて広いショッピングセンターばかりですね、長期予報を知って早めに準備、でしょうか。私にとっても、今回の山梨の大雪は、心配もしましたし、北海道の冬の日常を実家の者と話せるきっかけにもなりました、まずは懐かしい甲州弁で「屋根の落雪に気をつけろし、怪我だけはしんようにしろし」ですか。あの甲府早川線の狭い道路に1mも積雪で両側家ばかりじゃ、雪を投げる所がありませんよね、今後を見ていかないとならないのかなぁ~ こちらは3月いっぱいはまだ降る日もありそうです。道央、道北はなお更ですね。 山梨のこういう写真を見るとは思っても居ませんでしたよ。自然の力も借りていつもの鰍沢、南巨摩に戻られますよう健闘を祈ります♪
ijujun@i.softbank.jp
2014年02月25日 02:54
katsuさんおはつです!いずみっていいます><;あれ?このコメント…ちゃんと書き込めてます?今全然更新されなくて…私、コメントの連打して、もしかしたら、私のコメントでkatsuさんのブログ荒らしちゃってませんか?…大丈夫かな…?☆⌒(σゝω・)σゴメンネえっと大丈夫なら、迷惑じゃないならメールほしいですo(^-^)o
初めての書き込みなので…それにkatsuさんのこともっともっと知りたくなっちゃいました(o^∇^o)それじゃ待ってますですo(^-^)o
くにっぷ
2014年02月26日 16:49
こんにちは。 久しぶりにコメント入れさせていただきます。
私は父が増穂、母が鰍沢出身なので(まるで富士川町のような…)祖父母のお墓参りの際には、いつもお店に寄らせていただいて、美味しい時間を過ごしています。

国本屋さんの看板がなければ、同じ道とは気づかないような雪景色に、想像していたとはいえ、驚いております。
こちら神奈川県藤沢市も珍しく大雪でしたが、溶けるのも早かったです。
ようやく町の機能が戻ってきたという言葉に少し安心しましたが、どうか皆様体調崩されたり怪我をしたりしませんように。

春が待ち遠しいです。


4代目より
2014年03月01日 14:38
カサブランカ様へ
昨日は気温もあたたかく、雨も降ったこともあり、庭の雪も一挙に解けました。やはり太陽の力ですね。あの『ひいひい』と言いながらの雪かきはなんだったんだろうです。
やはり良いにつけ、悪しきにつけ自然の力ですね。

くにっぷさまへ
お久しぶりです。町の機能はだいぶ戻ってきましたが、まだお店屋さんによっては、商品の棚があいているところがあるようです。
雪が解けた庭には、いくつもの蕗のとうが大きくなっていました。
さっそく天ぷらに(笑)  春はそこまで来ているようです。 

この記事へのトラックバック