平成二十八年丙申 おめでとうございます

何んとも暖かい新年ですね。

丙申年というのは、完熟する年ではなく、形がはっきりする、固まって行くという成長段階だそうです。


国本屋も今年で創業100年を迎えますが、町の有志と新たに富士川町の観光資源である、『落語鰍沢の舞台』を活用しての、「落語家と鰍沢の舞台をめぐり、鰍沢で落語を鰍沢聴く旅」の実施や学生などを対象に落語合宿などに取りくんでいきます。

画像


まだまだとても完成という訳に行きません。どうぞ今年一年間よろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック